> カードローン資金使途も大事です

カードローン資金使途も大事です

カードローン資金使途も実は結構大事なものです。
カードローンは利用している方が割と多いのですが、
用途によっては返済できなくなることもあるからです。
例えばギャンブルです。

ギャンブルでの利用は控えた方がいい

ギャンブルもその掛け金が少なければ問題はありませんが、
掛け金がかなり多くなり、勝つことで返済をしようとしますと
うまくいかなくなり、いわゆるカード破産ということになってしまいます。

生活費のための利用

また、生活費のために借りるというのも良くありません。
その場合も家計が破たんしてしまうリスクがあるからです。

カードローン利用で資金使途は聞かれないが目的をきちんと考えて利用する

カードローンの契約をする時にカードローン資金使途を問われることはありませんし
どのような用途で使ってもいいのですが、キチンと返済するためにも
契約をするほうもカードローン資金使途をよく考えて利用する必要があるのです。

利用枠を作っている場合は、限度額の範囲であれば何度でも借りられるが注意が必要

カードローン資金使途は問われないもののカードローンを利用するときには審査があります。
カードローンの場合は限度額までなら何度でも借りられますので
非常に便利なのですが、だからこそお金を借りているという感覚が
なくなってしまいがちなのです。

カード破産をなくすためにもカード会社ではしっかりと審査をしています。
その方の属性や収入のみならず過去のカード利用の履歴なども
調べて審査をするのです。過去に金融事故をした人はまた同じことを
繰り返す可能性があるので過去の調査も欠かせません。
しかし徹底した審査をするからこそカードは安心して利用できるのです。
審査に通るということは必ず返済できるとローン会社に認められているからです。

カードローン CONTENTS

コラム