> 収入証明不要のローンの仕組み

収入証明不要のローンの仕組み

ローンの申し込みをする時は収入証明不要で申し込める会社があるので、
その仕組みを理解しておくと便利です。

ローンを組むのに収入証明が必要な理由

そもそも、ローンを組むためにどうして収入証明が必要なのか、
これは二つの意味があり、1つは申込者の返済能力を確認するため、
2つ目は総量規制のために申込者の年収をチェック必要があるからです。
このような目的のために収入証明は必要書類とされています。

ここで、融資申し込みをする際に小口融資を受けるなら収入証明不要で申し込めるので、
参考にして会社選びをすると良いです。

収入証明不要な事がメリットとなる人はどんな人?

どのような人にとって収入証明不要は好ましい内容なのか、
これは専業主婦だったりパート等で稼いでいる人です。
一般的に自分の収入証明を用意することが難しいとされる人にとっては、
収入証明不要で融資申し込みできることはとても有難いものです。
どのような会社が収入証明不要で申し込めるのか、これは総量規制が
適用されない会社であり、銀行やクレジットカード会社などです。

そのため、審査に通りやすいと言われることが多い消費者金融は
貸金業者なので、借入金額によって必ず収入証明が必要となります。
どれだけ審査に通りやすい会社でも、申し込みをすることが
できなければ意味がありません。
自分にとって最も利用しやすい会社を選ぶために収入証明を出せない人は
上記のように銀行やクレジットカード会社を探して申し込みをすると良いです。
そうすれば、問題なく申し込むことができローンを組むことができます。

カードローン CONTENTS

コラム